忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【取得】鍛冶Lv15、50
【系統】難易度調整スキル
【CP】24、32
【内容】5ターンの間レシピレベルを自分と同等、3レベル下にする

恐らくレシピレベルではなくアイテムレベル
CPが高めですが☆1、☆2レシピをやる場合にはほぼ必須です。
それ以外ではまぁレベル上げの時に使えるかもだけど
レベル上の時に工面をアディショナルに入れる余裕が有るかッて言われると
他に優先するアディショナルが多いいので実際はほとんど出番がないです。

☆1、☆2での話ですが実測したところだと
工面2状態での工数と品質の伸びを100%とした場合
工面1状態では工数約85%、品質100%
工面無状態では工数約47%、品質約75%

品質であれば工面1だけでよいですが工数は工面2が最大になります。

☆2の耐久80だと工数が233のため
工面2状態の作業350で中級作業+模範2でほぼピッタリ
というなんか絶妙なバランスです。
レシピの工数設定はよく考えられてるなぁと思います。
PR
【取得】彫金Lv50
【系統】品質バフスキル
【CP】18
【内容】3ターンの間加工精度を+50%する。


消費CP18で加工精度を3ターンも加算できる良スキルです。
レベル上の時の経験値アップにも効果があります。

注意しなければいけないのは素の加工精度の値に対して50%になります。

なので例えば基本値が100としてインナークワイエットで5回ブーストした場合、
表示上のステータスが200になっていたとしても×1.5倍で300になるわけではなく
素に対して+50%なので250になります。
ステータス画面に反映されるので見ればすぐ分かります。

そして合わせ技としてビエルゴの効果を飛躍的にあげます。
イノベーションとグレートストライドを重ねてビエルゴを使うというのが
最も効果的な使い方です。
【取得】木工Lv50
【系統】品質スキル
【CP】24
【内容】100+(品質アクションの成功回数×20)の効率を持つ
    インナークワイエット状態で回数を重ねる必要があります。
    使用後インナークワイエット状態は解除されます。
    成功率7090(2013/11/12訂正)

加工系のスキルが
加工:100(CP18)
中級加工:125(CP32)
上級加工:150(CP48)
と考えるとCP的にも優秀なスキルであることはわかると思います。
加工を3回成功させれば、それだけでももう最高効率を持つスキルに切り替わります。

ただし、成功率が70ということで、
最低限「ステディハンド2」はないとギャンブルスキルのままです。
(2013/11/12訂正)

さらに活かすためにはイノベーションが必要です。

ビエルゴを使うときにはバフの順番はスキル回しで変わってきますが
・グレートストライド
・イノベーション
・ステディ2(2013/11/12訂正)
この3種類のバフをつけた状態で使うのが基本です。

加工を5回重ねた後なら
インナークワイエット状態なのでまず加工精度が2倍になっている上に
イノベーション状態なら+50%で2.5倍
ビエルゴの効率200×2(Gストライド)=400
よって初期のステから見ると1000の効率をもったスキルに変わります。
一撃必殺技として使えます。

2013/11/12訂正
成功率70と勘違いしていたので3箇所訂正しました。
【取得】革Lv15/50
【系統】耐久回復スキル
【CP】56/98
【内容】4/8ターンの間耐久消費が50%カット

※倹約2は使う機会が現状なので解説なしです

倹約を無駄なく使うにはスキルの特性を把握し、
スキルまわしをしっかり考えておかないといけません。

マニピュレーションの時に詳しく書いていますが
ステディ/グレートストライド/イノベーション/倹約
ターン数の問題からこの4種を同時にいかし切ることは出来ません。
よっていずれかを諦めないといけません。

そうすれば耐久回復系スキルの中では最高のCP効率を持ちます。

まず特性として抑えておきたいのは
・事前に使う必要があり、後から耐久を回復することは出来ない
・ステップ数を減らせるのは奇数回の時

後者についてはわかりにくいかと思いますが
例えば耐久40の中間素材を作るときに
倹約を使えば、本来耐久が減るアクションが4回しか出来ないところを6回に増やせます。
フルで4回分倹約の恩恵を受ければ成り立つのはわかると思いますが
3回でもコレは変わりません

倹約
ステディ
加工(耐久40→35)
加工(耐久35→30)
加工(耐久30→25)
加工(耐久25→15)
作業(耐久15→5)
作業(耐久5→完成)

このパターンの場合、倹約の後に耐久の減るアクションは3回ですが、
ちゃんと合計6回アクションができています。
ので、恩恵を受けるターンが3回でも4回でも変わりません。
ヘイスティタッチ

【取得】調理Lv15
【系統】品質スキル
【CP】0
【内容】耐久を使って品質を上げる(成功率50)

ギャンブル性があるスキルですので
大量生産に向いたスキルです(HQの数を増やしたい)
ココゾという1品を作りたいときには向いていません。

ステディを使えば確率は70まで上がります。

CPが足りなくて耐久が余ったなんていう時には
積極的に使っていくと良いと思います。
特にマニピュとかで耐久の回復が過剰になるケースはステディの出番です。

が、ある程度はスキル回しを見直すことでステディを積極的に挟み込める可能性があります。

もし、中級加工以上を2連続でやっているスキル回しがあるなら

①中級加工
②中級加工

これはグレートストライドを使うことで同じ効果を耐久10少ない状態で実現できます。

①グレートストライド
②中級加工

と等しいです。
(インナークワイエット状態だと等しくはなりませんが)

これで、ヘイスティを1回使っても損がありません。

レベルが上って作業回数が3→2に減った
なんていう場合にもヘイスティの出番です。

無理して組み込む必要はないですが、
スキル回しを見直すと、思った以上に挟み込める箇所があるはずです。

加工の回数を減らしてヘイスティ挟みこむという場合には、
ビエルゴと相性が悪いので注意。
ギャンブルスキルなのでビエルゴの回数重ねにはあまり使えないと思います。
(CPを耐久回復に回して、ひたすらヘイスティしてビエルゴで決めるっていう
スキル回しがあったそうですが、潰されたとか何とか)
ので、ビエルゴコンボが使えるようになったら基本的にはいらないスキルです。
HOME  → NEXT
プロフィール
HN:
komyu/シュクレール/修造
性別:
非公開
自己紹介:
こうぶつはけものみみとのーびす(♀)とエリーン
主にROとTERAとラノベと雑多なkomyuの日記帳です。
新生FF14
TERA紋章しみゅ
ROサポートツール
タイムライン
RSSボットが記事更新をつぶやくのがほとんどっス…
ROキャラクター紹介


TERAキャラ紹介

シュクレール(バサ)



syuzo(エレ)



サケマス(アチャ)


その他サブ

ウリエルキゥィス(スレLv54)

Vermillion(サラLv56)

パズドラ

157,318,362
フレンド募集中
枠なきゃ増やす
最終プレイ3日以上になったら消す
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
最新コメント
[04/30 のな]
[03/22 NEIN]
[03/22 NEIN]
[10/31 イロイ]
[05/02 NONAME]
Copyright (C) 2018 のーびす監察日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]