忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/6記事の補足説明です。
どうもシュクレールです。

切片の違いについてちょっと思う所があったので。
もしかしたらステータスは素のみが影響しているかもしれない。

というのも対象側のSTRかAGIで120以上のものを120でならしたら、
素っ裸で試してブーストもジョブ補正のみの自分のデータに近づきました。
(めんどくさがり屋本舗様のデータに対して)

すべてならせばいいというわけではなく、
攻撃側は補正値込で考えて、対象側はAGIかSTRどっちかが素のみになっていそう。
双方をならすとずれるので恐らく片方。

というのもメギンの影響があるから、どうなんだろーと思ったのが発端でした。

しかし、どっちかって言うと、AGIをならした方がでこぼこが全部収まって綺麗でした。
STRをならしたときは2ポイントくらい出っ張ってたから・・・。

結局Dメギンもちは脱がしにいっていうことになってしまうのかな・・・。

板情報が100前後でブーストの有無が分からない(でも恐らくしてないだろう)。のに切片が高めなのはちょっとわからない・・・。

まぁ、もしかしたらという程度です。
しかも根拠のない計算式に合わせるとという前提条件のお話です。

参考にAGIをならしたときのグラフをのっけておきます。
*クリックで拡大。



昨日の記事のと比べると結構綺麗になった気がするでしょ!
まぁ、テスト中断だからいろいろ変わっちまうんだろうけどな・・・・。
PR
情報を開示します。
どうもシュクレールです。

というかそんなに上から目線って話でもないんですが。

ある程度まとまってきたので。

板への貼付け、及び板からの誘導はご自由に。

*クリックで拡大

まずは結論というかイメージで見ます。
横軸は(レベル差+自DEX-対象STR-対象AGI)の値です。
縦軸はマスカレの成功確率。

**レベル補正のグループのX軸にレベル補正を適用してませんでした。
↓↓修正版(クリックで拡大)


以下はここに至った検証と経緯です。

でもってちょっと検証した時の順番とは異なるのですが、
まずはターゲットのステータスのあぶり出しから。

前置き:
検証方法はマスカレード6種を順番にかけます。スキルごとに耐性が違ってたらアウト!!
ステータスの表記は[STR/AGI/VIT/INT/DEX/LUK]の順で書きます。
確率は少数2位で四捨五入します。
レベルは同じとして、レベル差をとりあえずは考えなくていいようにしておきます。
ステ関係のところで出てくる[-]という記号はただの横合わせのためのブランクという意味です。マイナスじゃないです。



①耐性ステはSTRとAGIらしい
検証方法:耐性のSTRとAGI以外を上げたときに確率の著しい変動がみられるかどうか。また、STRおよびAGIを上げたときに耐性が取れるのか。
結果:
自分ステ:--7/--6/--8/-12/--7/--6
対象ステ:--7/--6/--8/-12/--7/--6.....88(200)=44%
対象ステ:--7/--6/-98/102/-97/-96.....95(198)=48%

誤差範囲と考えられそう。

大きな変化はなかったので、これらのステータスは除外していいものとする。

①-①じゃぁAGIを上げた場合に耐性はあるのか?
自分ステ:--7/--6/--8/-12/--7/--6
対象ステ:--7/--6/--8/-12/--7/--6.....88(200)=44.0%(再記載)
対象ステ:--7/-17/--8/-12/--7/--6.....86(200)=43.0%
対象ステ:--7/-27/--8/-12/--7/--6.....86(200)=43.0%
対象ステ:--7/-37/--8/-12/--7/--6.....73(200)=36.5%
対象ステ:--7/-47/--8/-12/--7/--6.....64(200)=32.0%
対象ステ:--7/-57/--8/-12/--7/--6.....61(200)=30.5%
対象ステ:--7/-77/--8/-12/--7/--6.....65(200)=32.5%

確かに減少傾向にある。

①-②同様にSTRではどうか
自分ステ:--7/--6/--8/-12/--7/--6
対象ステ:--7/--6/--8/-12/--7/--6.....88(200)=44.0%(再記載)
対象ステ:-17/--6/--8/-12/--7/--6.....105(200)=52.5%
対象ステ:-27/--6/--8/-12/--7/--6.....89(200)=44.5%
対象ステ:-47/--6/--8/-12/--7/--6.....81(199)=40.7%
対象ステ:-67/--6/--8/-12/--7/--6.....70(200)=35.0%
対象ステ:121/--6/--8/-12/--7/--6.....46(200)=23.0%

同様に減少傾向にある。

よって、耐性ステはSTRとAGIに起因すると考える。



②攻撃側のステはDEXでいいのか?
検証方法:DEX以外を上げたときに確立が著しく変わるか。また、DEXを上げたときに確立は変わるか。

②-①STRを上昇させた場合、成功率は上がるのか?
*ベースを対象ステにしてるので注意
対象ステ:--7/--6/--8/-12/--7/--6
自分ステ:--7/--6/--8/-12/--7/--6.....88(200)=44.0%(再記載)
自分ステ:-27/--6/--8/-12/--7/--6.....104(200)=52.0%
自分ステ:-67/--6/--8/-12/--7/--6.....104(200)=52.0%
自分ステ:126/--6/--8/-12/--7/--6.....108(200)=54.0%

上昇はないが、最初に調べた44%よりはあがっている。恐らく誤差(と見たい・・・)
今ここでは変動を見ているので、その観点からすればSTRに依存はしてないと見れる。

②-②STRとDEX以外のステータスを上げた場合
対象ステ:--7/--6/--8/-12/--7/--6
自分ステ:--7/--6/--8/-12/--7/--6.....88(200)=44.0%(再記載)
自分ステ:--7/-96/-98/102/--7/-96.....174(298)=58.4%

STRの時と比べるとやはり大きくは上昇してないので、除外してよさそう。

②-③DEXを上げた場合
対象ステ:--7/--6/--8/-12/--7/--6
自分ステ:--7/--6/--8/-12/--7/--6.....88(200)=44.0%(再記載)
自分ステ:--7/--6/--8/-12/-27/--6.....113(199)=56.8%
自分ステ:--7/--6/--8/-12/-67/--6.....139(198)=70.2%
自分ステ:--7/--6/--8/-12/123/--6.....149(199)=74.9%

上昇傾向にある。
よって、攻撃側ステはDEXのみが関与してそうだ。


③スキルレベルは関与してる?
検証方法:マスカレードの確率を変化させたときにどういう影響があるか。

③-①
自分ステ:--7/--6/--8/-12/--7/--6
対象ステ:--7/-77/--8/-12/--7/--6
レベル3:65(200)=32.5%(再記載)
レベル2:89(399)=22.3%
レベル1:44(401)=11.0%
①-①のときについでに見た感じです。
減少傾向にあるけど、これだと加算なのか乗算なのかがわかりにくい

③-②
自分ステ:--7/-96/-98/102/--7/-96
対象ステ:--7/-6/--8/-12/--7/--6
レベル3:174(298)=58.4%(再記載)
レベル2:184(400)=46.0%
レベル1:68(198)=34.3%
②-②のついでに見た感じです。影響はないステ
恐らく加算処理されているみたい。

というわけでSLv×10?15?あたりが加算処理されてそうな気がします。
今までのスキルの傾向からしておそらくSLv×10が有力。


④STRとAGIの加重値は?
目的:STRもしくはDEXに補正値がついてるかどうかを確認したい。
検証方法:AGIとSTRを同じ値でそれぞれ入れ替えたときに確率に大きな変動があるか

④-①
自分ステ:--7/--6/--8/-12/-77/--6
対象ステ:121/--6/--8/-12/--7/--6.....74(199)=37.2%
対象ステ:--7/123/--8/-12/--7/--6.....68(199)=34.2%

④-②
自分ステ:--7/--6/--8/-12/123/--6
対象ステ:121/--6/--8/-12/--7/--6.....68(200)=38.0% ※1
対象ステ:--7/123/--8/-12/--7/--6.....90(198)=45.5%

※1はおそらくおかしいと思う。①と②で比べてもDEX50近く上げているのに確率が上がっていないので。とりあえずこの値はちょっと信用ならない。みなかったことに。

とりあえず、加重値はなく、STRもAGIも等しく1:1で関わってそうだぞっと。


⑤STRとAGI双方上げるとボーナスがあるか。
目的:乗算処理などのボーナス耐性があるかどうか
検証方法:STRとAGIをそれぞれ上げた状態で試す。

⑤-①
自分ステ:--7/--6/--8/-12/-77/--6
対象ステ:121/-77/--8/-12/--7/--6.....63(400)=15.8% ※2
対象ステ:-77/125/--8/-12/--7/--6.....89(400)=22.3% ※3

⑤-②
自分ステ:--7/--6/--8/-12/123/--6
対象ステ:121/-77/--8/-12/--7/--6.....102(398)=25.7% ※4
対象ステ:-77/125/--8/-12/--7/--6.....97(398)=24.4% ※5

④の裏付けを再度やってるようなのですが、ついでに言うと、※2はちょっと値が小さすぎな予感もします。まぁ、みなかったことに。

ちょっと話がややこしくなりますが、
※2は対象のSTRが50程度大きい時と等しいかを比べたい。
※3は対象のAGIが50程度大きい時と等しいかを比べたい。
※4,5は自分のDEXが50大きい時と等しいかを比べたい。

つまり、※2は①-②のSTRが47高い時のと比較したいわけです。でもって比べると40%程度と大きく異なっています。同様に見ていくとみんな異なっています。というか確率は比べて小さいです。

えーっとつまりこれは、耐性のAGIの相棒はDEXとしても、耐性のSTRの相棒はやっぱりDEXなのか?っていうのを見たかったのです。
式にすると明確かな。

(DEX-STR)+(DEX-AGI)
これが式に組み込まれているのか、(それぞれの差分)あるいは、
(DEX-STR-AGI)
として、合算で考えるのかを見たかったのです。

で、比較したときに小さい方にふれたので、恐らく後者が式に組み込まれているだろうと予想。


⑥その他サンプリングとして
自分ステ:--7/--6/--8/-12/--7/--6
対象ステ:-47/-77/--8/-12/--7/--6.....61(300)=20.3%
対象ステ:-67/-77/--8/-12/--7/--6.....42(300)=14.0%
対象ステ:-87/-77/--8/-12/--7/--6.....27(300)=9.0%
対象ステ:121/-77/--8/-12/--7/--6.....9(300)=3.0%

⑦その他の情報
⑦-①
めんどくさがり屋本舗 様より抜粋
*無許可ですごめんなさい
**葱側のSTRは関与しないとして合算させてもらいました。

自DEX4
対象(STR.AGI)=(126.123).....57(1000)=5.7%

自DEX182
対象(STR.AGI)=(--7.--4).....382(400)=95.5%
対象(STR.AGI)=(100.100).....172(400)=43.0%
対象(STR.AGI)=(160.120).....109(400)=27.3%
対象(STR.AGI)=(-20.165).....248(400)=62.0%
対象(STR.AGI)=(-50.165).....94(200)=47.0%
対象(STR.AGI)=(100.165).....171(400)=42.8%
対象(STR.AGI)=(150.165).....101(400)=25.3%
対象(STR.AGI)=(181.165).....91(400)=22.8%
対象(STR.AGI)=(181.162).....59(200)=29.5%

⑦-②
板情報
自DEX10
対象(STR.AGI)=(-10.-10).....149(200)=74.5%
対象(STR.AGI)=(100.-10).....80(200)=40.0%
対象(STR.AGI)=(-10.100).....93(200)=46.5%
対象(STR.AGI)=(100.100).....39(200)=19.5%

*以下140影葱がレベル99に対して行った場合
自DEX10
対象(STR.AGI)=(-10.-10).....165(200)=82.5%
対象(STR.AGI)=(100.-10).....92(200)=46.0%
対象(STR.AGI)=(120.-10).....94(200)=47.0%


計算式の算出

おことわり:適当です。根拠なんてありません。他にも要素が隠れていると思われます。単に散布図を眺めて、実測値に近い数式を求めたというだけです。

・・・なので、兄弟たちよこのデータから計算式を導きだしてくれ・・・。

成功率=20+SLv×10+(自DEX-対象STR-対象AGI+レベル差)×45/180
ただし、最大で95%。最小で5%とする。

X軸は⑤より、合算にしてみました。これで散布図を描いて眺めていたら、まぁ、一次関数に見えました。ので、単純に色々理由付けを考えてみることに。

Y切辺は50っぽいなぁ。とりあえずステが同じ時って50を堺にぶれてる気がするから50でいいや。でもスキルレベルが加算で加わってるから20+SLv×10でいいや。20がどこから出てきたかはしらないけどね!もしかしたらSLv×15とかもしれないけど。それは置いとく。

となるとと残りの50%をAGIとDEXとSTRの関係式で振り分ける感じかなぁ。あ、でもなんかデータ見てたら上下に5%の保証がありそうだなぁ。最大で95%、最低で5%。そしたら45を組み込んでみるか。でもこれだと大きすぎるから補正値が必要で、傾きが0.25だから45/180にしちゃえ。ハハハハ。キリの良い200でもいいけど、傾きがちょっと変わるくらいだし別にどっちでもいいや。あ、45にした割には、倍率1超えて100%超とマイナスにもいくじゃねーか。ってことは45ってあんま意味ないかも。とりあえず飛び出た場合は5%と95%に読みなおしちゃえばいいや。

ついでだからレベル差もみとくか、たぶん差をそのままぶち込めば当てはまるだろう。
お、それっぽいところに来たねぇ。じゃぁこれで。



考察?
とりあえず、直線性の図が見えたので、STRとAGIとDEXとレベル差は全部の合算と思われます。ただ、気になっているのは、誤差と言うには大きな振れ幅があります。サンプル数が足りない故なのかは分かりません。
あるいは気にしているのは、自分は自分のデータのみ、他のデータは他のデータ(つまり散布図の色別)でみると、そこまでばらつきはないのです。傾きはみんな同じような感じで、Y切辺が異なっているイメージです。ということは何かしら切辺に関する補正値が存在しているのかもしれません。職補正?ジョブ補正?ベースレベル補正?乱数?よくわかりません。あるいは他のステータスがやっぱり微力ながら影響しているのかもしれません。

ただ、前のように極端な数字に成ることはなくなったようです。

前衛系でいえば、STRは100程度振ると思います。
影葱側がDEX180としても、AGI初期値で7割、AGI60程度降れば55%、100まで降れば45。極まって140程度にすれば、35%。もっと極まってSTRとAGIを140にしても25%。
逆に言えばその程度です。普通に振っていれば恐らく50%位になると思います。ガッツリ対策してもそんなに効果がないとも見れます。コスパ的にはSTRとAGIは100以上は効果的には薄くなっていきます。

後衛系でAGIとSTRにどれだけ触れるかっていうのもあります。まぁ、合わせて100程度にすれば、7割ってかんじですね。

ステの縛りがなくなったぶん、他にも回しやすくなりそうです。
結果として、今まで脱がしにくかった人は脱がしやすく。今まで脱がしやすかった人は脱がしにくく。なる方向に修正されているようです。でも脱がしやすかった人のほうが圧倒的に多かったから、影葱的には下方修正だけども、死にスキルになるほどの内容ではないみたいです。
シロマアイスティでブーストしてもおそらく5%程度かと・・・。
バラマキはこのせいか!!
う~ん・・・わからん。
どうもシュクレールです。

9/6記事である程度まとめました。

昨日の昼から落ちながらですが8時間掛けて様々な条件でマスカレの確率を調べていました。

結論から言うとわからなすぎる。

数値データについては、膨大なのでまとまったら公開するかもしれません。


*クリックで拡大
横軸は、(対象STR+対象AGI-自DEX*2)です。
まぁ、目安ってことで、目盛りに特に意味はないです。

とりあえずちょっとわかってきたことを。

①マスカレードのレベル*10%が恐らく加算で計算式に入っている。
確率の低いところと高いところで、それぞれレベルを変えてみたところ、だいたい綺麗に-10%ずつ減っていた。
Lv3で10%未満の時にレベル下げて1回も決まらなければ確定かも?

②対象側はSTRとAGIが耐性らしい
これ以外のステを100フラットにした場合でも確率は変わらなかった。

③攻撃側はDEXのみが関わってそう。
STRを上昇させて行っても特に変化はなかった。
DEXとSTR以外をフラット100にしても確率はそう変わらなかった。
まぁ、STRとDEXとのなんらかの関係によって相乗的に上がる場合はちょっとわからなすぎる。



グラフ見てもらうと分かるんですがー、なんか0を堺に計算式が変わってそうな予感。というかなんか補正値かボーナスがかかわっていて、今は目盛り上は其れを考慮してないからずれてるのかもしれない。まぁ、なんていうか全然わからんですたい。



サクライJにおけるオーバーブランド詠唱速度検証
結論から言うと固定0.5s変動2.5s

詠唱式は(基本詠唱時間(変動) * (1-sqrt((DEX + INT/2)/265)) * (100-変動詠唱カット%)/100 ) + (基本詠唱時間(固定)
ただし固定詠唱のカット部は除く

検証方法
60FPSで撮影して秒数を求める。1条件につき3回行う。
ステ条件:DEX7INT10/DEX60INT10/DEX120INT10/DEX120INT100
装備条件:カット無し/時計真実の愛(15%)/スプリント2つ(20%)/合わせて35%
組み合わせの16パターン。

実測値と理論計算式を比較し、固定と変動を求める。

結果として固定0.5s変動2.5s

-----------------------以下計測値データ-----------------------
・3回によるばらつきはなかったので代表値だけ記載します。
・真実の愛でINTが1つ加算されるのも考慮。
・少数3位を四捨五入
・理論値は固定詠唱0.5s/変動詠唱2.5sの時の値
・撮影が60fpsなので1フレーム当たり16.7msなので理論値との差が前後合わせて0.032s以内なら恐らく正しい。(繰り上がりもあるけど)
ステ 装備 開始F 完了F 実時間 理論値
DEX7INT10 無し 279 428 2.48 2.47
  時計真実 1485 1615 2.17 2.16
  スプリン2 2689 2813 2.07 2.07
  合わせ 3565 3673 1.80 1.77
DEX60INT10 無し 5563 5669 1.77 1.76
  時計真実 6404 6499 1.58 1.57
  スプリン2 7259 7350 1.52 1.51
  合わせ 8009 8089 1.33 1.32
DEX120INT10 無し 10447 10524 1.28 1.28
  時計真実 11063 11133 1.17 1.16
  スプリン2 11854 11923 1.15 1.13
  合わせ 12633 12696 1.05 1.01
DEX120INT10 無し 14549 14609 1.00 1.00
  時計真実 15174 15230 0.93 0.92
  スプリン2 15955 16008 0.88 0.90
  合わせ 16231 16281 0.83 0.82

計算したときは固定詠唱と変動詠唱が未知数なので、それっぽいものを入れて比べました。
その結果、上記のようにほぼ誤差範囲内に収まったので変動0.5s固定2.5sという感じになりました。

・・・四捨五入時にお互いに離れる方向だったんだ・・・。

詠唱は長くなりましたが、きっちりステと装備を揃えればGvでも使えるという予想。詠唱中断されるStBくらいの速度になりそう。

ステだけで詠唱1秒を達成するなら
DEX+INT/2=170
詠唱カット10%をつけるなら
DEX+INT/2=161
詠唱カット15%をつけるなら
DEX+INT/2=155
詠唱カット20%なら150
25%なら143
30%なら136
35%なら128

ステ目標を170とすると
STR83+17
AGI78+18
VIT84+16
INT82+20
DEX109+17
LUK1+3
10料理込み、ブレスIA抜き
とすればそこそこ。
STRはペナ回避分
マスカレ耐性は捨てた。けどバニポ連射速度のためにある程度は欲しい。
VITは100

これで詠唱は0.96s
真実で0.91s
スプリン2で0.86s
ブラギに乗れたら0.73
サクラもらえたら0.48s

まぁ、ココまでお膳立てしてやっと・・・。

なにはともあれ、マスカレ耐性を切って詠唱特化すれば、突撃一発屋になるのもいいと思うよ!!それで数人落とせれば儲けもんだ。
コミケちぇっこが終わりました。
どうもシュクレールです。

さて、久々の検証記事
マスカレイドウィースネスの成功確率を実測しました。

イグノアランス計算機を参考にしています。

ケース1
自分 Lv143 DEX124
相手 Lv150 AGI92
--------------------------------
理論値41%
実測値54%(54回成功/100回試行)

ケース2
自分 Lv143 DEX136
相手 Lv150 AGI92
--------------------------------
理論値78%
実測値75%(75回成功/100回試行)

まぁ、大方あっているなぁとおもいました。

100回では誤差範囲かなぁと思います。
300回はやらないと確定してこないと思うので。でも結構時間かかるのですわぁこれ。


HOME  → NEXT
プロフィール
HN:
komyu/シュクレール/修造
性別:
非公開
自己紹介:
こうぶつはけものみみとのーびす(♀)とエリーン
主にROとTERAとラノベと雑多なkomyuの日記帳です。
新生FF14
TERA紋章しみゅ
ROサポートツール
タイムライン
RSSボットが記事更新をつぶやくのがほとんどっス…
ROキャラクター紹介


TERAキャラ紹介

シュクレール(バサ)



syuzo(エレ)



サケマス(アチャ)


その他サブ

ウリエルキゥィス(スレLv54)

Vermillion(サラLv56)

パズドラ

157,318,362
フレンド募集中
枠なきゃ増やす
最終プレイ3日以上になったら消す
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
最新コメント
[04/30 のな]
[03/22 NEIN]
[03/22 NEIN]
[10/31 イロイ]
[05/02 NONAME]
Copyright (C) 2018 のーびす監察日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]