忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初の地方動物園でした。

あくまで仕事のついでですので荷物とか結構悩んだのですが、
ただの仕事であればスーツと革靴着てそのまま行って帰ってして、比較的に手荷物は少なめになるようにするのですが、動物園行くスタイル(私服・カメラバック・運動靴)をまず作って、仕事に必要なスーツ・革靴を手荷物に詰めて持っていくことにしました。

タムロン望遠も持っていきました。
重かったですけど持っていった甲斐はあったかなぁと思います。

前日入りで、せっかくなので早く行って観光でもしようってことで
6時40分の高速バス取って楽に行くつもりだったんですが、
いろいろあって乗れず。前日に買ったチケットも無駄になり、
重たい荷物を持ったまま羽田まで行きました。

しかし電車だと早くつきすぎで2時間位暇でした。
ということで、羽田の展望台へ

カメラ持ってる人5人位はいましたねー

さて、11時過ぎには松山空港について、リムジンバスで市内へ。

車社会なので電車とかは余り張り巡らされていません。
そういう意味では基本バス。

さて、とべ動物園は松山市駅からバスで30分の場所にあります。
バスもかなり空いてて快適というかぼっちバスでした。
ほんと車社会。

ちなみにバスも30分に1本(土曜ダイヤ)

バス停から5分位歩いた場所に入り口

入園料500円です。

流石だ安いぜ!
PR
これにてズーネット(上野動物園、多摩動物園、井の頭自然文化園、葛西臨海水族園)制覇です。

水族館はあまり乗り気でなかったんですよね。
・写真撮れるスペースが狭いので混み具合で撮りにくい
・暗いので設定が難しい
・水槽毎に明るさがまちまちなので都度設定を弄らないといけないので難しい
・偏光フィルタの付け替えもあってもうてんやわんや
・ペンギンとかイルカは好きだけど魚類はそんな興味ない

冒頭からいきなりディスりの記事ですが・・・。

とはいえ、写真の練習としては非常にいい題材ではありますので、なんとか克服していきたいですね。

葛西臨海水族園はなかなかの混み具合でしたので、写真撮りに勤しむなら少なくとも平日を狙わないとダメでしょうね。


偏光フィルタについては付けっぱで良いのかなと思ったんですが、平ガラスなら問題なかったんですけど、湾曲しているガラスで引き気味にすると、虹色の輪郭がうつっちゃいますね。どの向きにしても消えなかったので、「これは必要な時にのみつけるもんなんだ。」と学びました。
個人的動物園ランキング現在1位です。



さて、よこはま動物園ズーラシアに行ってきましたー

私のルート的には国分寺から八王子いって横浜線のりかえで中山駅からバスって感じでおおよそ1時間40分です。

ちょっと遠いですが、電車自体は1時間20分くらいですし、乗り換えも少ないですし、空いてる方面の電車だし、八王子は始発だし。ってことで、思った以上にアクセスしやすい場所という印象でした。
少なくとも野毛山よりは行きやすいですね。

ただ、帰りのバスがえらく混むので、自家用車でも1~1.5時間だし次は車でも良いかなぁと思った次第です。
有料道路使わなければガス代と駐車代もほとんどトントンじゃないかなと。

で、生憎の曇りでした。晴れが良かったですけどこれはしょうが無いですね。
雨がやんだだけ良かったです。


東武でちょっと怪しかったタムロンですが以降特に不調はないです。
で、今回は実験的なカメラの持ち方をしてみました。(本編まで飛ばし推奨です。)
今までは、オプテックの首掛け用の使ってたのですが、やはりタムロン望遠くらいになると3時間とかはしんどいのです。
速写系も考えてみましたが、ちょっとブラックラピッドの買ってみたんですけど、上手く長さ調整できたのですが思った以上に腰のところでぶらつくというか、カメラ本体が腰のところで、フード先が膝のあたりで、歩くときにすごい気になる感じになったので、「やっぱこれはないなぁ」となりました。あとヒトとか狭い通路だと壁とか電柱にぶつかりそう。いずれも、大物じゃなければ問題はないんでしょうが・・・。オプテックとブラックラピッドの付替えのために、カメラのところに一番短いオプテックの速射系で使ってるループストラップをつけて、中継ストラップも買って、首掛けとブラックラピッドの切り替えしやすいようにしてみたんですけどね。ついでのついでにオプテックの速射も対応できるかもと思ったんですけどね。これもこれでやっぱ変わらんというかんじっぽそうなのでした。

で、ごちゃごちゃ書いたんですけど、とにかく「長時間タムロン望遠持ち歩いても問題ないストラップや持ち方」を考えた結果。
オプテックの首掛けストラップをそのまま右肩に担ぐ。というスタイルが一番だなという結論になり。今回その持ち方で園内をずっとあるいたのでした。

先に結論書いてしまうと、
・疲れないというか体が故障しない
・リュックの紐の上に乗っかるので滑る
・ずれ落ちてカメラとレンズ壊す危険性はある。

結局、右利きなので左肩のたすきがけは重さをすごい感じるんですよね。
一番重さを感じない掛け方考えたら当然こうなるって感じでしょうか。

リスクについてははじめからある程度分かっていたので気を使いはしましたが、100均で売ってるような滑り止めシートをリュックの紐のところに縫い付けるか、リング状にして紐のところに巻きつけておくなりするか、ずれ落ちる方向にハクバが売ってるような小さいフックを付けておけば、そこに引っかかってズレ落ちないようになりそうです。右肩引っ掛けたまま普通に写真撮れますし、もうリュックの紐と一緒にバンドで止めておくでも良いかもしれませんね。

ってことで、今後、この持ち方が私にとってはスタンダードとなりそうです。

あとついでの話しですが、リュックについても最初勢いで買ったのから、そろそろ自分のスタイルにあったのを再選定してみようかなと思ったのですが、結構みんな、不満あるところは自己改造でなんとかしてることが多く、「あうのを探すより、不満点を自分で改造した方がいい」ということに気づいて、しばらくというか決定的に壊れるまではその方向でやってみようかなと思っています。リュック降ろしたときに最下段に入れたレンズが気になるなら、内側にクッション追加しろって話ですよ。



でもって本編!!

まず、ズーラシアに来て感じるのは園内の作りの素晴らしさ。


(クマの展示に滝などを作った自然の作り)

言い過ぎですが、デ◯ズニーランドに来たような子供がワクワクするようなエリアの雰囲気作りがされています。外界との間の視界を遮って、異世界に来た感があります。檻も極力少なく、自然が多く開放的な展示が多いです。また水を多彩に使って、滝なども多くあります。

一方メリットの裏返しなのですが、デメリットとして動物の密度がすごい低いです。
一つの展示にえらいスペース割いています。
園内を回ると4時間位かかる(マジで急いで3時間)のですが、写真数は300枚行かず、上野動物園とかの3時間程度で400枚程度撮っていたのと比べると、展示数は少ないのがわかります。
GW終わってしまいましたね・・・

なんだかんだで楽しかったです。
2箇所くらいは動物見に行きたかったんですけどねー。
行けたの野毛山だけでした。

さて、東武動物公園は前回記事で済んでいるので、
それ以外をごく簡単にまとめてみました。

もっと色々言いたいこと書くと3倍位の記事分量になるので、
特にここがおすすめだってのだけを選んで書きました。




【多摩動物公園】

首都圏近郊でサーバルが見られる動物園の1つです。
京王線、多摩モノレールの多摩動物公園駅で降りて目の前です。

我が家からだと40分位でいけるので最高ですねこれは

入園料600円です。
山をくり抜いた動物園ですので、坂が多いので、歩きやすい靴をおすすめします。
他の動物園と比べるととにかく広くて歩く距離が長いので、そこだけ注意です。

目安は3時間。写真300枚って感じでしょうか。
やっぱりサーバルが見れる動物園ということで現状は人気があります。

14時位からサーバルジャンプの餌やりも見れますので是非。

遠いようで近いですね。

電車ではスカイツリーラインの東武動物公園駅から歩いて10分程度

ハイブリッドレジャーランドの名の通り、遊園地と動物園が半々に分かれています。

プール施設もあり、夏場はどちらも賑わうのでしょう。


動物園の大きさとしては、地図では小さく感じます。

ドーナツ型のMAPで特に入り組んでいないことが一番の原因でしょうが、しかし実際に回ってみると3時間くらいかかります。もちろん、今回のけもフレコラボで色々探し回っているのもコミの時間なので、通常のときに来たら2時間位かなぁと思います。展示はスペースが広いのが他の動物園と比べたときに特徴的です。しかし、種類という点でいうと若干少なめかなと思います。

敷地は広いが種類が少なめ。これをあわせると2時間位のボリュームと言った感じです。動物園目的で来るにはちょっと物足りないかなと、最近動物園めぐりをしている修造さん的にはそんな感想でした。

ただ、園内のショーやイベントが豊富なため、時間に合わせてアシカショーやライオンの餌やりを見て回るという楽しみ方は他の動物園とは差別化出来る部分かなと思います。

※バードショウ的な


入園料は1700円です。
乗り物乗りたい場合はこれに乗り物チケットやフリーパスが必要になってきます。

修造の撮った枚数は約300枚でした。けもフレコラボなければ250枚位ですね。


【みどころ】
ライオンは今までで一番良く見れました。ちょうど餌やりのタイミングだったのが良かったですね。

ペンギンも水中を泳ぐ姿が見やすい展示になっていたのが良かったです。


特にここじゃないと見れない、他では余り見れないというものはなく、一通りオーソドックスなものが揃っています。
(しいていうならホタルが見れます。昆虫ですが)

季節は外れていましたが、観覧車から桜が咲いているのを上から見たり、水辺に桜並木があるので、桜の時期に来てみるのとそういった景色が見れるのではないかなと思います。


【その他】
小さいながら芝生のゾーンもあるので、レジャーシート敷いて日向ぼっことかもできそうですね。
また、休憩スペースやレストランは豊富にあります。ケータリングや売店も豊富ですので、気軽に休憩や軽食するのもよいです。

人はそこそこですね。
コラボ二日目ということでそれなりに人がいることを想定していたのですが、そんなでもなかったです。グッズが初日に売り切れていたということだそうなので、パネル目的とかできているひとは思ったよりは少なかったようです。
わたしは写真取ることが目的ですし、被写体として動物に今はハマっているという状態なので、グッズの方は全然知らんかったですけどね。


アライさんの放送に関しては帰り際に1回聞けました。
そう頻繁に流しているものでもないようですし、スピーカーの近くに居ないと聞こえてこないくらいの小さな放送なので、意外と聞けなかったというヒトも多そうな気がしますよ。


【けもフレコラボ】

※ネタバレ注意
プロフィール
HN:
komyu/シュクレール/修造
性別:
非公開
自己紹介:
こうぶつはけものみみとのーびす(♀)とエリーン
主にROとTERAとラノベと雑多なkomyuの日記帳です。
新生FF14
TERA紋章しみゅ
ROサポートツール
タイムライン
RSSボットが記事更新をつぶやくのがほとんどっス…
ROキャラクター紹介


TERAキャラ紹介

シュクレール(バサ)



syuzo(エレ)



サケマス(アチャ)


その他サブ

ウリエルキゥィス(スレLv54)

Vermillion(サラLv56)

パズドラ

157,318,362
フレンド募集中
枠なきゃ増やす
最終プレイ3日以上になったら消す
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
最新コメント
[04/30 のな]
[03/22 NEIN]
[03/22 NEIN]
[10/31 イロイ]
[05/02 NONAME]
Copyright (C) 2018 のーびす監察日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]