忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近のシリュカの回廊クリ無視R2とか
どうもシュクレールです。

TERA無料化からの新規さんがそろそろカンストって頃合いです。
ので、いろいろと回廊について検証を行なってきた「のび監」ですが
ここ最近の動向について記載したいと思います。

また、新規さんとR1も取ってきたのでその話も少し

過去のシリュカの回廊に関する記事はカテゴリがありますので
そちらで抽出して下さい。

各職の動きなどは過去記事が参考になると思います。
PR
野良でとれちゃったw
どうもシュクレールです。

siryuka12.png

いやーギリギリですねw

通常トドメとか瀕死メンバー救出きちっとやらなかったらとれてなかったっぽいw

動画をニコニコにアップしました。



というわけで1つめからの簡易レビュー
(録画からの切り出しです)

メンバーは
ランサー/ヲリ/バサ/サラ/エレ
エレが私です。

事前に1~3stトドメボーナスは狙おうってことは打ち合わせていました。
+12シャンドラのバサさんにおねがいしました。

※画像は全編クリック拡大

siryuka01.png
1島開幕に瀕死回復×1


siryuka02.png
続く雑魚で基本に忠実×7

そのあとの弓で基本に忠実×8
って全部じゃないですかー


siryuka03.png
双子も基本に忠実!


siryuka04.png
1島終了時点で80600点
たけえwwwwwww


siryuka05.png
2島開幕も瀕死回復
ゴレは3匹で馬は火力でした。


siryuka06.png
定期的にガーディアンシャウトをきっちりとってますね。
すごくうまい盾さんでした。


siryuka07.png
2島終了時点で164000点
のこり76000点


siryuka08.png
やっぱり開幕瀕死救出
ちなみにボス専念です。
1~3stラストアタックとれれば行くでしょ~って感じで。


siryuka09.png
私も頑張ってフラッシュバレットでバックジャンプ阻止!


siryuka10.png
炎使っての撃破!(+30000)
セリオンもゲット(+5000)
+48000点
ガーディアンシャウト(全島で維持した人はじめてみたww)(+1000)
アタッカー(+2000)
1~3stラストアタック(+10000?or+5000?)
もしくは所在不明の5000・・・?

ってか残り時間がwww
 


見ての通り、残り時間が余裕過ぎて
ポイントが足りなそうなら10%手前で止めて、
雑魚回りすればよゆうでR1取れそうです。

まぁ雑魚回しを入れなくても
きっちりガーディアンシャウトとか瀕死回復とか基本に忠実混ぜて
1~3stラストアタック狙えば雑魚いれなくてもR1取れるってことは証明できました。

ちなみに火力は二人がピンクでしたww
+12シャンドラ斧
+11メル双剣
だったかな・・・・。
もち無駄なOPは1つとしてなかった・・・。




 

安定しないのなんでだろ~?
どうもシュクレールです。

ピンクが二人もいて討伐が0/3とか笑えないwwwwwwwwっうぇ

・・・。

バルクード先生と闘うとき、1分以上残る場合もあれば討伐できないこともあり、非常に安定しません。この違いは何なのかを私的視点ですが書き記したいと思います。

バサ視点ですごめんなさい。
あと盾もってないですごめんなさい。


【注意】
ランク2目標向けの話題です。
ランク3PTに入ってこれらを要求することは望みません。

あとこうしないと倒せないってわけじゃないです。
あくまで安定させるための方策。



何よりも大事なのは
「壁への固定が出来るか」
結局最後まで固定ができなければピンクが3人いても恐らく討伐は困難です。
逆に言えば固定ができてしまえば無印が混ざっていても討伐はできます。

盾がこの位置取りを出来るかで討伐出来るかが大きく変わります。
この意味でバルクード戦は盾が成功の要因の5割くらいは担っていると思います。

理想はこう
bal1.png
バルクードが外周を向いていれば安定します。
開幕時必死に誘導する必要はないです。攻撃はいずれも移動を伴います。

①画面揺れ咆哮→連続パンチ→前方ジャンプ移動
②画面揺れ咆哮→両手付き→バックジャンププレス→前方ジャンプ移動
最後は前方ジャンプなので
どうせいずれ外周方向に移動します。

盾持ってない私がいろいろ盾について連々言ってますが、
盾の役割は基本は外周を背にした位置をキープすればいいだけです。
後方跳躍もある今、この位置取りはそう難しいものでもないと思います。
コレが出来ないパターンがあるのも事実です。

とにかく、前方ジャンプのタイミングで明後日を向いているとグダる率UP。


【CASE1】 盾が外周を背にしない

まぁ、盾が意図的にやらない限りほぼ無いパターンですが・・・。

開幕時にバルクードは自己バフのあとに高確率で①をしてきます。
そうすると盾とボスの位置関係がこうなります。
bal2.png
ダッシュで追いかけて、そのままってパターン
もしくは、横(ナナメ)向きでそこで固定してしまうパターン。
①②でわかる通りバルクードは前方方面に強く移動します。
明後日の方向に飛んでいくと火力の手数が減ってしまいます。
きっちり壁を背にして前方ジャンプで移動させないようにするのがポイントです。


【CASE1.5】クリスタルヘイトが強い(9/30追記)
クリスタルヘイトに勝てないと、定期的にクリスタル側に寄せられて、壁への固定が困難になってしまいます。①②のタイミングであさっての方向へ行き手がつけられないハメに。


【CASE2】転倒からの横向き
はい私(バサ)が犯人です!
転倒するとき前方に移動しながら180度くるっと向きを変えます。
しっかり壁際に固定できているのに、この動きで盾とバルクードの位置関係が外周に対して背を維持できなくなってしまいます。そして前方ジャンプをされた日には・・・。
確率は体感10%程度ですが、
上手に壁固定ができている場合はアーストは使わないほうがいいです。


【CASE3】2島方面へ突き抜ける
入り口方面を背にしていると、前方ジャンプ時にバルクードが柵を超えて2島方面へ突き抜けてしまいます。当然PCは行けないので、盾とバルクードの位置関係が180度反転してしまいます。そこから位置取りが直せずにグダるパターンです。背にするなら、入口から向かって右手奥のテレポートのオブジェがある方向がお勧めです。


【CASE4】ガードで押されて横向きに
通常モーションでも前進しながらの3連なぎ払いがあったりします。
ガードの向きによってはぶりぶり押されていつの間にかこんな感じになってしまう。
bal3.png
壁際であれば弧に引っかかってくれるので許容範囲ですが、

向きが↓こうなると危険信号です。
盾さんはなんとか前方ジャンプ時に引っかかる位置取りをお願いしたいです。
bal4.png


【火力およびヒーラーの立ち回り】
バルクードは前半は大して痛くないので(それでも即死ではないって程度・・・で十分痛いですが。)、火力に心配があるならなるべく前半に多く削りたいです。
まず確認したいのは、開幕から全力ぶっぱなしていいのか抑え目で誘導を待つのか。ということです。
A.シャウト→即ダッシュで離れて誘導
B.シャウト→目的の外周に押されるように位置取る。
の2パターンが多いようです。
とはいってもAのパターンは片手で数えるくらいしか見た事無いですが。

Aは成功すればすぐ壁に行くので問題ないと思います。

Bの時、クリスタル周りで暴れられると破壊されて困るので、早めに離れて欲しいところです。開幕時に自己バフからの①が高確率で来るのですが、何となくいつもどおり行動阻止系のスキルを使ってカットしてしまうと、クリスタルの周りからなかなか離れてくれなくなってしまいます。よほどバルクード先生のAIの運が悪いとクリスタル破壊ってこともあります(1回だけ体験)。

ので、賛否両論あるかと思いますが、
クリスタルから離れるまではカット系のスキルは控えたほうがいいです。
そうすれば①の攻撃で自分から離れてくれます。

ここからは全力でいいと思います。
初回の①では外周には行き切らないですが、盾の位置が外周を背にしていてくれれば、カットいれようがレジられたりで否応なしに外周に向かっていきます。外周に到着したら、生死の問題と手数の問題で、①と②はカットできると段違いに討伐が楽になります。バックジャンプ確定時に安全圏にいる盾とヒラの腕の見せ所です。
体感30%くらいでカットできるかと思います。
 



CASE1→CASE4に向かって火力がフォローできる度合いにしてみた感じです。
CASE2とCASE3はほとんど一緒ですが。
CASE1のパターンは火力が高くてもなかなかフォローできないです。
少なくともバサは追っかけるのがきつい・・・。

あとわたしは別記事でも書いてる通り、炎は使うという方針です。
阻止しても別にいいんですが、せめて・・・残り10秒で炎使わないと討伐できないってときに、阻止して討伐すら出来ないってのは・・・なんとかして・・・

orz

別記事の炎ボーナスの件もあり、
いろいろと3島のしくみがわかってきました。
ので別記事扱いにします。

ここではランク1(24万点)を目指す指針を連々と。
ちなみに取ったことはない!!



おおよそ3島で狙えるボーナスは・・・
①ボス討伐(+30000)
②討伐防衛(+30000)
③アタッカーの第一人者(+2000)
④基本に忠実(+1000)
⑤1~3st最後の一撃(+5000?)
⑥なぞの5000点

で、合計73000点

③については炎ブレスを活用して取ります
④は炎ブレスの呪いがかかれば通常攻撃でトドメがさせます(確認済)
⑤については炎ブレスの仕組みがわかれば狙いやすいはずです。
 得点はおそらく5000と思います。
⑥不確定要素

↓基本に忠実とアタッカー同時取得の図(クリック拡大)
siryuka1.png

チャット部拡大(録画ソフトのロゴに被ったのでずらした)
dde896e2.png

セリオンの慈悲無しについては後述の雑魚討伐を混ぜるため省きます。



これに雑魚討伐を織り交ぜます。
雑魚の構成は
トゥルサなんとかウォーマン(3000点)
トゥルサのソサ/スレ/バサ/ランサから2ペア✕2種(500✕4点)
クリスタル1000
(クリスタル破壊時に小型ポップ討伐で+1500)

で、雑魚郡1つにつき7500点が入ります
これが3箇所あるので、22500点
上記とあわせて95500点

開幕時は誘導があるので盾はボスにその他火力は各自1箇所の雑魚処理
ってわかれると時間のロスが無いと思います。
また、クリスタル破壊時に60sの力上昇バフがつくので、雑魚処理で使った時間を取り戻すのに使えるかと。

あるいは、雑魚回る役割を一人用意して、例えば18万点(防衛討伐で24万狙える数字)になるまでは雑魚を狩り続けて、満たしたらボスに参加って形でもいいと思います。(もしボス失敗しても18万はランク2の条件でもあるので損失はないですね)
※閾値の18万は例です。上記の73000点が見越せるならもっと少なくてOK。

クリスタル残してセリオン狙うのもありだとおもいますが、皿アチャはクリスタル避けるの難しそうだなと感じたので、とりあえずこの記事ではクリスタル破壊を推奨。その差-2000点になってしまいますが、ポップする小型を2匹仕留めればセリオンよりはたかくなりますので。小型はロック系スキルをもつ職に任せる感じで。とりあえずバサは仕留めるのかなり辛いw


なぞの5000点が未だに分かってませんし、上記のボーナスが綺麗に全て狙えるとも思えませんので、後は小技を適宜入れます。

特に簡単なのが事前瀕死
バサなら、瀕死状態でバルクードにアクシスブレイクをヒット(+1000)
開幕時にバルクードに当ててあげれば簡単に条件を満たせます。
加えて回復で瀕死状態のメンバーを救出(+1000)も獲得。
瀕死救出は1・2島でも適宜狙っていくといいと思います。ただし、複数メンバーいる場合は、間を開けないと再取得できない模様(おそらくジャンプと同じインターバル)。
バサならマーチャント/サイクロンOC/レザルでゴリゴリHP減らせます。
3島開幕時だけでなく、2島の巨人もスキル回しているだけで結構HP減らせます。
巨人撃退後のあの間でヒール貰えれば+1000ゲットできます。

3島だけの話をしているのでちょっと脇道にそれましたが、こういうちょっとしたボーナスで+5000は軽くいけるとおもいます。
エレならプロエレを爆弾に突っ込ませて手軽に何度も+1000狙えますね。
ヲリのシャドウも対象になるようです(風のうわさ)

そんなこんなで2島終了時点で14万点~15万点以上なら十分圏内なので、ランク1を目指してもいいと思います。

この程度なら調子のいい野良でもよく見かける数字かと思います。
欲をいえば1島で基本に忠実をそれなりに狙って行きたいですね。
こだわりすぎて5分切らないようにするのも忘れずに。
もちろんクリスタルと敵の距離に余裕あるのが大前提ですが小技を紹介。
弓がいるとグッドかも?
①最初の4方面の雑魚はきっちり通常トドメ
②雑魚軍団は適度(こだわりすぎないこと)
③弓軍団も適度(こだわりすぎないこと)
④一撃のタイラントは10%位になったらみんなんでフルボッコ
⑤双子は次のトゥルサの関係で、うまくタイミングずらして1匹ずつ倒したい。要は火力2人の移動時間がほしい。のである程度削ったら通常攻撃で一人が粘着している間に移動って感じだと良い感じに時間が稼げます。
⑥トゥルサは気にせず全力で
⑦ミズネルはギリまで削ったら弓などに任せて次へ、削ったら次へって繰り返せば4匹ぜんぶ基本に忠実を狙える。しかもトドメを誰が刺したか確認できるので、1~3stトドメを狙うなら、ぜひこの通常トドメの確認チャットは流したいところ。

このへんきっちり守れば意外と8万点くらいいっちゃいますよ。

 


そしてバルクード先生はいかに暴れさせないかがポイントです。
前方後方ジャンプでとにかく動き回るので、と火力の手数が減ってしまいます。

開幕少しした時に
自己強化バフ→連続パンチ→前方ジャンプは必ず行うので、
壁際への誘導は最後の前方ジャンプで行うといいと思います。
もしくは、初対面の時にシャウト→速攻で壁際にダッシュで逃げる。とバルクード先生が高確率?で追っかけてきてくれます。

そしてその後気をつけるのが
①画面揺れ→両手付き→後方ジャンププレス
②画面揺れ→連続パンチ→前方ジャンプ

の2パターンの攻撃です。
このときバルクード先生の向きが変な方を向いていると飛んでいって火力の手数が減って討伐が困難になりがちです。比較的カット(スタンだけじゃなくてスリもはいる)は容易なので(成功率体感で30~50%くらい)、予備動作が見えたら積極的にカットすると、即死級のバックジャンプが防げるだけでなく、手数が減らないので、1分くらいは残して余裕に討伐ができます。ランク1目指すなら雑魚処理を混ぜる関係上、このカットができるかでおおきく成功率は左右されると思われます。
エレで参加したときはフラッシュバレット(スタン)とタッチスランバー(スリ)
でかなり動きを止めやすいです。

もちろん、火力は相応の武器が要求されるものと思います。
雑魚処理の分TAがきつくなるので開幕レイジは大いに有効です。




という妄想\(^o^)/

攻略記事のほうがもう長文すぎるので
この話題は別記事にしました。

9/22:サンプル数が増えたので追記編集(謎の+5000は炎に関係無い模様)
9/24:アタッカーの第一人者おそらく条件確定(追記)
9/27:文章整形

どうもシュクレールです。

【前置き】
当初から「シリュカ3島の炎ブレスによる撃破のボーナス」について
使わないと加点とか使うと減点か?とも噂されています。

バルクード先生は約10%を切った時に全ヘイトを無視してクリスタルに突っ込みます。この時ドラゴンが現れてバルクードを焼き尽くしてくれます。もちろんドロップもあるのですが、この炎を使わないとボーナスがあるだとか炎で倒しちゃうと減点が入るだとか言われています。

ボーナスにしても減点にしてもそんな表示を見たことがないので真偽が不明です。
何も表示がなく計算されている線もありますが。

たしかにボスの討伐を容易にするシステムなので何かしらの減点要素が有りそうな気がするのは確かですが、わたしは「セリオンの慈悲なしで~」のくだりをこの炎ブレスと勘違いしたのが始まりじゃないかと思っています。

なお本記事は確認が取れればすぐに訂正します。



【検証方法】
適度にポイント確認用に録画(30fps)しているので、そこから炎の有無でポイントの増減を1コマずつずらして表示を確認する。
表示がなかったとしても総合得点には影響があるはず。

【炎ブレスなしパターン】

  得点 タイマー表示 セリオン その他
35000 1:17 あり  
35000 1:07 あり  
45000 1:18 あり 1~3st最後の一撃
40000 0:11 あり  
40000 0:43 あり  
40000 1:04 あり  
40000 0:40 あり  
※ボーナスは目視確認がとれたもののみ記載

バルクード討伐が+30000でセリオンが+5000点というのが見て取れます。
(緑色の加点表示は+5000のみ。討伐ボーナスは緑色の表示が出ない)
なんかいちど1~3st最後の一撃がとれていました。
後述してますが所在不明の+5000があったりなかったりしています。


【炎ブレス有り】

  得点 タイマー表示 セリオン その他
42000 0:09 あり  
42000 0:18 あり アタッカーの第一人者
42000 0:37 あり アタッカーの第一人者
37000 0:27 あり アタッカーの第一人者
43000 0:38 あり 基本に忠実
42000 0:25 あり アタッカーの第一人者
※ボーナスは目視確認がとれたもののみ記載

6パターン有りました

え?と思いました。
全体的に炎ブレスを回避した時よりポイントが高かったです。

惜しむらくはチャットがPTモードで白文字チャットのボーナスがきっちり確認できなかったこと。頭の上に出ない時もあるので、きっちりは確認が取れていませんが
・ボス撃破+30000
・セリオン+5000
・基本に忠実+1000
・アタッカーの第一人者+2000(緑色の加点を確認)

というのが①~⑥から見て取れます。
(①⑤は目視確認できてないがアタッカーありと思われます)

ちなみに緑色の加点はコマ送りで確認しましたが
+5000 → +2000 → +5000
と確認できました。
おそらく最初の+5000がセリオンで次の+2000がアタッカー。そして最後の+5000がわかりません。

更にちなみにですが、死亡時に出るような赤色の減点表示は見えなかったです。
ので炎使った時の(表示上の)減点はないようです。
裏で計算されているかもですが、少なくとも加算値が劣るって事はないようです。



【考察】
状況証拠だけなので推測ということを前置きしておきます。

本検証の目的とは別ですが
A.「アタッカーの第一人者」が炎ブレスの時にしか獲得できていない
B.炎ありなしにかかわらず謎の+5000があったりなかったり


また、1島や2島にあるような
『残り時間のボーナス』はない。と言い切って良いと思います。
あくまで1分を区切りとした場合ですが。

④のときに炎ありで謎の+5000がないのが糸口になるかもしれません。
(動画をもっかい見なおしてみるつもりです)

この謎5000の条件として考えたのは
A.炎使用時のボーナスってむしろ加点なのか?
B.バルクードが最後まで力を取り戻してから撃破すると加点
 (タイマー表示で20秒以下の時に撃破)
C.Bの派生である一定まで力を取り戻してから撃破すると加点
 (例えば1分以下で撃破)


まずBとCの仮定を確認するには
・1分以上残した状態で炎で撃破する
・1分切った状態で炎なしで撃破する
を確認する必要があります。
データ眺める限りは残り時間と+5000については因果はないように思えます。

Aパターンについては、炎の有無にかかわらず+5000があったりなかったり。
なので、これも因果はなさそうです。

となると条件がわからない。
MVPや職構成やクリスタルの破壊度が関係しているかもしれません。
要再確認ですね。

収穫といえば、「アタッカーの第一人者」が綺麗に炎の有無で別れました。
条件が分からなかったのですが、炎ブレスが条件に入っていそうな気配です。
もしコレが関与しているなら積極的に炎ブレスを狙いに行く理由になると思います。
アタッカーの第一人者条件(たぶん)確定(9/24追記)
炎ブレスがあたるとボスはそれ自身で倒れるのではなく、一撃で死んでしまう(超ダメージが出る)呪いのようなものがかかるようです。その一撃を叩き込んだ人がアタッカーの第一人者ボーナス(+2000)をえられます。
呪いの?アイコンはたぶんコレ(一番右の白っぽいの)
debuff.png
動画見なおしたら、炎ありのときはこのアイコンが炎のタイミングで見えて、
炎なしの時はこのアイコンがなかったです。
活用すれば「1~3stの最後の一撃」ボーナスが狙いやすくなります。
予め機動性の早い職か遠距離系あたりを決めておいて、ミズネル、巨人、バルクードのHPみつつ他の火力が手を止めればいいだけですから。アイブラとか出たままだとトドメを持っていきそうなので、皿がいるなら皿にやってもらうのがいいでしょうかね・・・?
さぁ、これでトドメボーナスも炎で邪魔されるということもなさそうな感じです。
炎を積極的に狙いに行く理由になると思うのですがいかがでしょうか・・・?



とそんな感じで本筋の目的に関して厳密には結果のでない検証です。
状況証拠的には出てるような気もしますが。

前置き通り確認が取れれば本記事は訂正します。

しかしまぁ炎ブレスつかったほうが楽だしいいんじゃない?
っていう。

あ、でも、私はいちども見たことないのですが、
全ラウンドで止めを同じ人が刺した場合に+10000あるようなので
これを狙うならブレスは回避したほうがいいかもしれません。
ブレスでこれが非適用になるかもわかりませんが。
(9/22追記)確認できましたが+5000なのか+10000なのかは不明です。
少なくとも緑文字の+10000は見えなかったです。+5000×2回かもしれませんが。
なぞの+5000の条件が不明なので、これがあると仮定して+50000点オーバーの加点が見れないと確定できないかも。


録画の切り抜き(クリック拡大)
13st.png
HOME  → NEXT
プロフィール
HN:
komyu/シュクレール/修造
性別:
非公開
自己紹介:
こうぶつはけものみみとのーびす(♀)とエリーン
主にROとTERAとラノベと雑多なkomyuの日記帳です。
新生FF14
TERA紋章しみゅ
ROサポートツール
タイムライン
RSSボットが記事更新をつぶやくのがほとんどっス…
ROキャラクター紹介


TERAキャラ紹介

シュクレール(バサ)



syuzo(エレ)



サケマス(アチャ)


その他サブ

ウリエルキゥィス(スレLv54)

Vermillion(サラLv56)

パズドラ

157,318,362
フレンド募集中
枠なきゃ増やす
最終プレイ3日以上になったら消す
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
最新コメント
[04/30 のな]
[03/22 NEIN]
[03/22 NEIN]
[10/31 イロイ]
[05/02 NONAME]
Copyright (C) 2018 のーびす監察日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]