忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GW終わってしまいましたね・・・

なんだかんだで楽しかったです。
2箇所くらいは動物見に行きたかったんですけどねー。
行けたの野毛山だけでした。

さて、東武動物公園は前回記事で済んでいるので、
それ以外をごく簡単にまとめてみました。

もっと色々言いたいこと書くと3倍位の記事分量になるので、
特にここがおすすめだってのだけを選んで書きました。




【多摩動物公園】

首都圏近郊でサーバルが見られる動物園の1つです。
京王線、多摩モノレールの多摩動物公園駅で降りて目の前です。

我が家からだと40分位でいけるので最高ですねこれは

入園料600円です。
山をくり抜いた動物園ですので、坂が多いので、歩きやすい靴をおすすめします。
他の動物園と比べるととにかく広くて歩く距離が長いので、そこだけ注意です。

目安は3時間。写真300枚って感じでしょうか。
やっぱりサーバルが見れる動物園ということで現状は人気があります。

14時位からサーバルジャンプの餌やりも見れますので是非。






【上野動物園】

ご存知有名な動物園ですね。
JR山手線上野駅から上野公園の中を通って徒歩10分程度

入園料は600円です。

東京の都内でありながらライオンやトラ、パンダ等の動物を見ることが出来ます。
また、園内から高層ビルを見ることができ、都会と動物園という一風変わったコラボレーションも見れます。
ただ、やはり近隣への配慮などもあるのでしょう。
ニオイにかんしてはとことん気にならないようになっています。
恐らく結構気を使っているのではないでしょうかね。

園内を回ると2時間から3時間位でしょうか。
不忍池方面との行き来が少し歩きます。
写真は約500枚と、個人的にガンガン撮りまくりました。

けもフレ的にはハシビロコウ、コツメカワウソやプレーリーが目的になります。

いくつか建物内で見る展示物があります。暗い照明の中での動物なのですが、これがあるおかげで一通り見るだけでもとにかく時間がかかります。ただ、吹き抜けになった1階と2階それぞれから鳥の展示が見れたり、ワニがみれたり、蛇が見れたり。クマ、ホッキョクグマと、とにかく多彩な動物を見ることが出来ます。爬虫類などの展示もあり、

とにかく大小色んな動物を見ることが出来るという点で満足度はかなり高いです。




【井の頭自然文化園】

井の頭公園に隣接する動物園です。

JR中央線吉祥寺から徒歩10分

入園料は400円

井の頭公園に隣接するということで、公園を中心に自然や動物の保全を目的としていることが展示からも伺えます。
本園と分園と別れており、入場口は別です。
小さいながら密度の高い展示が多いです。ふれあいコーナーもあり時間になると家族連れが多くなります。
子供向けの小さな遊園地もあり、桜とサル山と遊園地をセットで撮影することも出来ます。

動物園スペースを一通り見て回るだけなら分園も含めて2時間程度で済みます。
写真撮った枚数も約300枚でした(うち1/3はあらいぐまでしたが)。

けもフレ的にはあらいぐまとフェネックが見れます。
フェネック見れるところはあまりないのでフェネック目的となるでしょう。

分園の方は水生動物がメインです。





【羽村市動物公園】

JR青梅線羽村駅からバスまたは徒歩20分
有料(300円)駐車場があります。300台程度あるのでまず大丈夫かと思います。
実際に駅から向かう人は少なく、ほとんど(家族連れ)は駐車場の方から来ていました。

入園料は300円です。

今までの動物園に比べるとこじんまりした感じです。
そしてHPでも紹介の通りアットホームと手作り感が半端ないです。

今までと違って動物の説明がクイズ形式になっていて、他の動物園と違った工夫が随所に見られます。
いくつか動物園行ってみて気づきましたが、自然と動物の説明に目が行くのも工夫されていますね。
意外と動物の説明は見つけて読みに行かないとというのがほとんどで、興味なければ読まないです。
動物と触れ合う体験コーナーなど、基本的なイベントはもちろんあります。

動物園スペースを一通り見て回るだけなら1時間程度で済みます。
修造が撮った枚数も約150枚と、今までの動物園に比べると少ないです。

また、園内には桜並木があり、桜の季節にはとても良い風景が取れそうです。
園内いたるところで桜と動物のコラボレーションが見れます。
いままでの動物園では見れなかった光景なので、また来年満開のときに来たいと思います。

多摩動物公園の他でサーバルが見れる貴重な動物園です。ただ、檻展示なので、多摩動物公園のほうが開放感がありよく見れるし撮れると思います。入り口からすぐのところ(順路的には2つ目の檻)にあるので、見つけるのは簡単です。
あとヒトの檻があります。記念撮影に人気でしたよえぇ。





【野毛山動物園】

桜木町から歩いて15分位
バスもあります。

横浜らしい急な坂道の上にあるので、行きは歩くと大変です。

無料開放されていますが、動物園としてはしっかりしています。
GWは多くの人が訪れ、狭い園内はどこもギュウギュウでした。
トラ・ライオン・キリン・レッサーパンダと無料とは思えないほどの充実したラインナップです。
他の動物園と同様ふれあい体験も行えます。

園内回ると1時間掛からないくらいです。
写真は100枚程度でしょうか

ここでしか見れない目玉という動物は特には居ませんが、
小さいながら動物園といえる豊富なラインナップです。





さて、ここまで東武も入れると6つの動物園を回ってきました。

どこもそれぞれで特徴的でいいと思える個性があります。

また、圧倒的子連れファミリー空間です。

カップルもまぁ見かけますが、圧倒的子連れファミリーがメイン層です。

一人で行くのはちょっとと思うかもしれませんが、

久々に動物園回ってみるのもいいと思いますよ。

写真では感じられないニオイとか空気感がまた良いものです。

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
プロフィール
HN:
komyu/シュクレール/修造
性別:
非公開
自己紹介:
こうぶつはけものみみとのーびす(♀)とエリーン
主にROとTERAとラノベと雑多なkomyuの日記帳です。
新生FF14
TERA紋章しみゅ
ROサポートツール
タイムライン
RSSボットが記事更新をつぶやくのがほとんどっス…
ROキャラクター紹介


TERAキャラ紹介

シュクレール(バサ)



syuzo(エレ)



サケマス(アチャ)


その他サブ

ウリエルキゥィス(スレLv54)

Vermillion(サラLv56)

パズドラ

157,318,362
フレンド募集中
枠なきゃ増やす
最終プレイ3日以上になったら消す
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
最新コメント
[04/30 のな]
[03/22 NEIN]
[03/22 NEIN]
[10/31 イロイ]
[05/02 NONAME]
Copyright (C) 2018 のーびす監察日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]