忍者ブログ
さて、今年ものび監は頑張って記事をいっぱい書いてきました。
ほとんど日記なので特定のコンテンツを専門で扱っているわけではありません。
ネットの海の片隅でひっそりとやっているブログです。

2013年ももうすぐ終わりです。
のび監が2013年どんな記事を扱ってきたのか振り返ってみましょう

カテゴリ別です
TERA:62
新生FF14:60
艦コレ:6
ラノベ:64
その他:38
※その他:イベントや買い物やパズドラなど
総記事数:230



ゲームではTERAとFF14がほぼ横並びです。
記事数としてみるとラノベが一番になります。
艦コレその他でよかったねこりゃ・・・。


時系列で見てみましょう。
gdgd書くので表題だけ大文字にするので適当に探して読んでください。
かなり長いです(1つの話題で1記事分くらいはあります)


■TERA

今年の前半はTERA一色でした
『2012年の年末に無料化の発表→2013年2月に実施』
アバターが売れまくってガチャ課金形態へと移行となりました。
国内のギルド加入者人数が全体でも3000人程度と落ち混んでいたところに
アバターでの稼ぎが見込めるということで集客して
ガチャガチャしようってことで大型アップデートと同時に無料化
実質的には1月から無料でした。
月額3000円が0円になるということで、ニュース効果も大きく
ログイン数(ギルド加入者数ではない※1)は18000台へ回復
みごとに復活を果たしました。
しかし勢いは続かず
4月には13000
7月には9000(大型アップデート)
10月には6500(FF14が始まってしばらく)
12月には5000
と無料化から10ヶ月で13000人(平均月1000人)
という記録が出ています。

理由は色いろあると思います。というか挙げたらキリがないでしょう。
・無料化直後のレイドコンテンツの鯖強化がケチってたのかなかなか実施されない
・人が増えたチャンスを逃さないためにアップデートは月1で行います→守られてない
・TERADEMY賞でユーザー考案のアバター作ります→いつになったら作るの?
・日本だけガチャです。他国は課金アイテムです。確率操作ひどくて10万とか使う人も
 (わたしも平気で1万~2万程度は毎回入れてました)
・ライトユーザーには難しいダンジョンが多かった→簡単にしました→人減った後でもう遅い
・連盟アップデートでストーリーはPvEからPvPへ(日本人が離れる※2)
・明らかにイベントが手抜き、使い回し、単なるバラマキでストーリー性ほぼゼロ
・PvPのバランスは良くない(まぁどのゲームでもそうでしょうが
・エレメンタリスト強化しました!!→1年かかって変わったのほぼグラフィックだけwww
・最難関ダンジョンが1年以上いつまでたってもシャンドラからかわってない。
 (アップデートが中低レベル帯ばっかりで廃人達にとってはノーパッチ状態)
・嫌韓の流れ
・下手くそ来るなのTERAプロの新規叩きと一人の失敗で全滅するダンジョン多数な仕様
・無料化したので強化アイテムやその他もろもろは課金にします。しかもガチャで。

そう、よくよく見返してみると
(もともとチョンゲばっかりだった日本だからあまりおかしいと思わなかったけど)
・搾取があからさまでしかも日本だけ独自仕様でひどい集金体制
・約束は守らないで口だけ
という感じで最近きく民族性が良くでてますね。

PSO2やFF14やDQ10の大型のブランド産の国内産のネットゲームが出てきて、
比較対象ができてはじめて、あれ?あたりまえだと思ったけどチョンゲ酷くね?
っていうのに気付き始めた年でもあったかと思います。
もちろん上記タイトルの運営が素晴らしいというわけではないですが、
少なくとも誠意は見える運営なわけです。
嫌韓も追い風となって徐々にチョンゲ離れが進んできてるような気がします。

あ、ソシャゲに関してはちょっと全く別です。

そして私がTERAをやめたのはFF14をやるからというのもありますが、
ゲームが対人へとシフトしたことです。
単なるスポーツ的なものならいいのですが
集金との搦手があからさますぎるので、飽きつつあったのも手伝ってやめるきっかけとなりました。
まぁFF14が始まってなければ続けていたとは思います。


※1ハンゲーは無料化するまで接続数を公表していなかった。
無料化前はゲーム内のギルド機能でオンライン人数が確認できるので、
それを全部加算して統計を有志がとっていた。
故に無料化前はギルド加入者しか集計ができなかったため、
実際の接続人数よりは少なめに出ていたはず。
ギルド加入者の集計は無料化後も続けられているが、
連盟アップデートでギルド加入しないと参加できないコンテンツができたため
集計条件が同等とは言い難くなった。

※2
日本人は対人が嫌いと言いつつも、
全く受け付けないという人もそうはいないと思います。
最近はコンシューマでも銃でドンパチで画面の向こうにいる人と対戦するゲームが増えてます。
というか国内のコンシューマの元気がなくなって、洋ゲーライクなものが目につきやすいです。
レーシングゲームやロボゲーの競争はいいと思うんですが、
ゲームといえど「FPS視点での人間が銃で人を殺すゲーム」というのは少し危険を感じます。
ゲームはゲームなのですが近年のバカッター事件などを見ていると
生まれた頃からそういうゲームが当たり前のものとしてあった世代にとっては
抵抗感がすごく低いんだと思います。
わたしはFPSが苦手なのも手伝ってそういうゲームは出来ません。
(たとえ苦手でなくても人が銃でドンパチするのは抵抗が強いです)
グラフィック性能が上がってきてよりリアリティになっている今、
ゲームが人間性に与える影響は明らかにあるわけですから、
(脳の活性化には良くても、教育としていいかは別だと思う)
レーティングなどの制度でもっと何とか出来ないかなと思うわけです。
ゲームの発展をみてきたがわはゲームとしての区別はできると思うんです。
でも生まれた時にもうリアリティなゲームがある世代にとっては、
リアルとの区別がつきにくくなるっていう危険性をバカッターをみて直視して欲しいです。
これは開発者側の責務だと思います。
ゲームの影響で暴力への敷居が下がっていることを「そいつがバカだ」と思わないで
ゲームに原因があるならそれを何とかするのは製造者の責任と思うわけです。


■FF14

ベータの後半から参加しました。
当初やっていたものとは別ゲーになっていたのと、
TERA飽きていたというのも手伝ってやってみようという感じになりました。

ベータに参加してみて素直に面白いと思いました。
(ストーリーとかイベントパートがしっかりしていて、MMOってレベリングを楽しむゲームだと思っていたのですが。※ROに毒されすぎです。光の戦士としてみんながヨイショしてくれるのが王道過ぎて楽しかったです。直球な勇者展開もいいですね)

FF14の成功に関してはタイミングが良かったと素直に思います。
PSO2当たりから国内産のゲームを求める傾向があったように感じます。
MMORPGはありふれていますが、それこそチョンゲばっかりで
どことなくシステムが似ている。なにやっても新鮮な気がしない。
クエストはお使いばっかりで文字ばっかり。演出もない。
課金がひどい。対人がひどい

そう、もともと日本という市場は世界から見たらやっぱりガラパゴスなのです。

協力プレイが日本人は大好きなのです。
争いたくないのです。
そして昔からコンシューマもストーリー性やらが重視された物が多かったです。

なので単純にストーリーやダンジョンの面白さ、
システムの新鮮さ。
それこそコンシューマゲーム並のクオリティをMMORPGという場でやって欲しかったのです。
DQ10や新生がPSO2に続いて、国内のビッグタイトルのMMOが連発しました。

そして家庭用ゲーム機を取り入れたことで他のネトゲから無理に人を奪わなくても良くなり、
やはりMMOは人が居てなんぼなので、PC組も移動してくるというような感じになりました。
もちろんタイトルが有名っていうのもあると思います。

課金アイテムがなしということでゲーム内のパワーバランスが落ち着いてていいというのもあります。
今までのゲームは格差をわざと生んでそこにビジネスを絡めるゲームが多かったですが、
新生FF14に関しては、国民総中流で逆に全部自分で何とか出来るシステムになっています。
(故に生産職でのお金稼ぎがしにくい・・・。)

開発と運営が一緒でスピードが早いというのも国産MMOを選ぶ利点です。
月1500円程度しか納金できないのが逆にもどかしいくらいです。
グッズとか買ってあげればいいの・・・?


■ラノベ

今年もいっぱい読みましたー
が、パズドラが邪魔をしてペースは相変わらず遅いです。
なかなか新規発掘が出来ずに既存のタイトルすら積んでる状況です。
また、記事数的にはゲーム記事が増えると相対的に減ります(笑)

詳しくはラノベオブザーイヤー2013の記事にて→【リンク】


■ソシャゲブラゲ
一応取り上げましょうか・・・。

パズドラは相変わらず続けてます。がほとんどスタミナ使うだけな状態です。
黒猫のウィズは1ヶ月位はやりましたが課金があざとすぎてやめました。
艦コレは夏コミでの勢いを見て始めてみました。冬コミは更にすごそうです。現状の海域も踏破して個人的にはもう覚めたコンテンツでほとんどデイリーこなしてるだけで終わってますが、着任とかの状況見てるとまだまだ流行っているみたい。

で、もうやめてしまったものですが、
懺悔も含めて公開を・・・
ロードオブワルキューレ:18万くらいつぎ込みました。
にじよめ:20万くらいつぎ込みました。
うん。エロソシャゲに対する自制のなさがやばい。
TERA飽きてたのもあってうまーく割り込んでましたね。
お金を集計してみてまじでやばいと気づいたのと
FF14始まったのとかも影響してます。
ほんとね・・・エロ目的ならもっと違う使い道のほうが良かったでしょ。
同じゲームにしても何本かえるのかと。
グラボだってTITAN余裕で買えたじゃない。
ハイエンドゲーミングPC1台丸々かえたわ(さすがに50万台とかは無理ですが)

ほんとソシャゲは麻薬的な力を持っているので、
やるならちゃんと自分を縛る厳格なルールを定めておかないとやばいです。
特にランキング方式なんてのは注ぎ込むほどそのお金が無駄にならないようにと、
逆に止まれなくなるところもあるので、ほんとに月いくらまでって決まり事作っておかないとやばいです。

カードゲームで強カード1枚(中古ショップで)1万円とかばかじゃないの。ただの絵じゃないか。
といっていたのがもろブーメランです。
10万つぎ込んでランキング上げた先に待っているのがただの絵1枚。

そこまでするなら高級ソープにでもいけ。まじで。

まぁ、分かりながらお金ジャブジャブするのが止まらなかったので、
ほんとにソシャゲは・・・気をつけてください。
痛い目見てやっと気づきましたワ。

ほんと新生FF14は私のお財布の救世主です。
月3~4万使ってたのが1500円!!
すげい!!



■嫌韓
このブログとはあまり関係ないのですが2013年のまとめの一つとしてちょっと取り上げておきます。
(いちおうチョンゲMMOが跳梁跋扈している中に居たということの関連です)
先に結論というか。
この話題の結論は「気にしても時間の無駄」です。

ネットだけでなく週刊誌等でも目にするようになってきました。
私個人で言えば竹島の問題ではそんな強くはなかったのですが、
サッカーの場での政治的な主張がトリガーになって
「それはどうなの?スポーツは別でしょ?」
という疑問がわきました。

天皇の侮辱に関しても私は特になんとも思っていなかったのですが、
(というか皇室にかんしては賛成も否定もなくそういうシステムというだけの見方しかしてません)
やけに世論が騒いでいて、主に週刊誌ですが怒りを露わにしていました。

韓国の政権が変わってジャパンディスカウントで日本のメディアも
朴の告げ口外交に怒りを覚える。

そう特に気にしていなかった問題がしっかりと表面に出てきて
「なんか目障りなもんが目に入ってくるなぁ」
と思い始めました。

そして「女子嫌韓宣言」のブログをROMりはじめて実態を知る。
もちろんネットの情報を鵜呑みにすることの危険性はわかっているのですが、
実体験として「これはどうなの?」という疑問が予めあったために
結構すんなりと理解することが出来ました。

ただ、翻訳故にすべて100%の人がそうではないとは常に思うようにし、
感情を揺さぶられないようにはしているのですが、
読むとかなり疲れるというのが嫌韓の入り口でした。
(特にレイプがらみのコメントも多いのでかなり気持ち悪いです。
 あとシモの話題が異様に多い。)
とにかく日本人には理解が出来ないです。

とにかくココ最近は日韓のこういった話題には事欠かないため、
彼らの民族性がだんだんと見えてきて、
「あぁだから平気で天皇侮辱してしまうんだ」とか
「だからスポーツの場で平気であんな主張するのか」とか
いろいろ見えてきます。
最近ではサッカーの起源を韓国のサッカー協会が主張したり
条約を裁判が反故にしてしまったりと、
法治国家(笑)という状況になってきてますね。
公正を司るはずの司法でさえ反日麻薬の前には勝てない模様です。

でもってチョンゲに視点を戻すと(プレイしてなくて噂だけのものも含む)
・あからさまな課金システム
・日本の独自仕様という名の改悪というか縛り
多くのチョンゲがなぜか日本仕様と称して改悪してきます。
「まぁ日本の貨幣価値にあわせるとこんなもんなのかなー」と思っていたりもしましたが、
そういう民族性だとわかれば明らかに唾を吐きかけてるのが見えるわけです。

さて、うちの母親や会社のおばちゃんで韓流にハマった人がいますが、
やはりココ最近の嫌韓に関してはちゃんと認識しているらしく、
若干肩身が狭いそうです。
私としても、趣味でその人のうたとかビジュアルが好きならいいと思います。
韓国という群体に対しての感情と、韓流スターへの感情は区別されるべきと思います。
趣味で心身がリフレッシュされて活力になるのなら良いのではないでしょうか。
怖いのは区別ができなくて何でも向こうの立場に同調されてしまうことですが。。。

とにかく私個人でできる事には限りがありますし、する気もないです。
なので嫌韓自体が時間の無駄です。
(ある程度知識は得たのでこれ以上)知ったところで意味はなさそうです。
だって、言ってることいつも同じで最近飽きてきてしまったのですから
(はじめは読むだけで疲れましたが最近は慣れたというかもはや挨拶みたいなもんで、
 主張が発展しないから読んでてもおもしろみがないのです。なにがあっても最後は日本が悪い。
 もはやその超展開理論の飛躍の仕方が面白いくらいですw)

そういう意味で嫌韓は始まったばかりとは言いますが、やっぱりこれも流行りもんで、というか週刊誌とかがコンテンツとして食い散らかすはずなので、適当に流行って適当に収まって、元の韓国の位置(ようは特に気にもしない国)に戻ってくのではないかなと思います。
経済崩壊とか在韓米軍の撤退とか2014年は韓国から目が離せない展開がありそうですが・・・。

あ、あれ、嫌韓ネタがいつのまにかすごい分量に・・・
溜まってたんだね・・・叫びたいことが(笑)

さぁ、2013年も終わりますが最後に一言だけ言いたい奴がいるのです。

縁結びのお守りかばんに1年間付けたけどなにもなかったあああああああああああ!!!!

2014年ものび監をよろしくお願いします。
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
プロフィール
HN:
komyu/シュクレール/修造
性別:
非公開
自己紹介:
こうぶつはけものみみとのーびす(♀)とエリーン
主にROとTERAとラノベと雑多なkomyuの日記帳です。
新生FF14
TERA紋章しみゅ
ROサポートツール
タイムライン
RSSボットが記事更新をつぶやくのがほとんどっス…
ROキャラクター紹介


TERAキャラ紹介

シュクレール(バサ)



syuzo(エレ)



サケマス(アチャ)


その他サブ

ウリエルキゥィス(スレLv54)

Vermillion(サラLv56)

パズドラ

157,318,362
フレンド募集中
枠なきゃ増やす
最終プレイ3日以上になったら消す
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
最新コメント
[04/30 のな]
[03/22 NEIN]
[03/22 NEIN]
[10/31 イロイ]
[05/02 NONAME]
Copyright (C) 2017 のーびす監察日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]