忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年1/31に忍者ブログにお引っ越ししてから6年が経ったのですね。

当初は適当にやってましたが、いつしか1日1記事を目標にして、
なんだかんだで昨日の記事で1000記事となりました。
(インフォメーション除くとこれが1000件目となりますね)

今回は懐古厨ですがお許し下さい。


2008年 111記事
2009年 32記事
2010年 82記事
2011年 169記事
2012年 251記事
2013年 265記事

2009年のやる気の無さがやばいですね。
なに書いてたんだろw

とりあえず振り返ってみます。

2008年
あーまだ前半は仕事してない頃の話ですね。
アルバイトで馬鹿やってた頃の記事が多いようです。
(サンプル)
こんなの有りましたね。
逆に年度が変わると仕事のリズムに慣れてないというか、0時には寝て朝は早く起きるみたいな感じで書いてるヒマが無かったみたいですね。

月に3記事程度でそのまま年末まで突入

この記事更新速度が2010年まで続きます。

いちおうROはやってたはずですよ。

2009年
ヘッドホンアンプとか作ってたみたいですねー
ものづくりにはまっててROのサポートツール(WARGs)とかも作ってたみたいですよ。
WARGsのはなしとイベントの話だけですね。
サンプル

2010年
ラノベの評価を始めました。
生体3とかやってました
ROではR化あったみたいですね。なつかしい!!
後半からは記事更新が徐々に増えていきます。
R化でネタが出来たのもあるでしょう
RD狩りで光ったりしてましたね。タナトスマンセー
サンプル

2011年
スカラバガーデンの登場です。
ROで同盟狩りの必要がでてきて色々ネタが増えたみたいです。
スカラバガーデンの計算機なんてのも作ってましたね。
夏にはTERAのβとオープンが有りました。βだけテストプレイしてました。
このときはまだ数年後ROをやめてTERAを始めるなんて思っても居なかったですね。
GvG関連の記事も増えてきました。
同盟単位での活動の必要性が上がって狩りからGVGからいろいろ書いてるみたいです。
サンプル
※年間とおしてスクショもねー記事ばっかりなのでサンプルでいいのがなかなかなかった・・・

2012年
2011年の末日から新年に掛けてnavigation_Pixy_yuiの開発に着手しました。
過去色々作ってきましたが、最大級の労力と時間を割いています。
お陰でかなり満足の行く出来上がりになっています。
バージョンアップも繰り返して記事も結構書きました。
そしてきたる5月(頃)・・・RRとほぼ同時に同盟の解散と相成りました。
個人傭兵でしたので1ヶ月ほど傭兵活動してましたが、やはり限界があり、思い切ってROの世界から引退することを決意。 統合してそれに着いて行くエネルギーが出なかったのですよね。同盟もたくさん増えて、蹂躙もされやすくなったりで。もうゲームやってるのにストレスが溜まっていくような環境になり。それが楽しいと思えるような年代も過ぎてしまったのです。
フェンリルのオープン前直前にIrisで始めて、フェンリルオープンと同時に移り。課金開始から10年。アニバーサリーイヤーでした。
後半はTERA関係の記事が殆ど占めることになります。

PSO2のαテストのはなしもあったりしましたね。結局移住しませんでしたが。

TERAを始めた当初はまったりやっていました。
初心者ギルドに入ってまったりプレイ。
しかし、9月のシャンドラ・マナイアアップデート前にマスターが行方不明ということになり、アップデートとほぼ同時に空中分解しました。その後、結構古めのアルケミストという名前のギルドに入って、ROでもう懲りたと思っていた廃人の領域へと再び入っていくのでした・・・。

年末はTERAのシャンドラやシリュカの記事が占めます。

シリュカの攻略は進んでやっていたので(というかTERAには攻略をする人があまりいなかった。ROからみたら誰かしら速攻でやってしまうので、自分でやるしかなかったという意識)、数人に(声かけていただいたのはホント数人でした)「攻略記事書いてる人」(当時グーグル検索で一番上だったそうです)ということでちょっと知られていたそうです。(少し天狗でしたね(笑))
サンプル

また、10月のハロウィンイベントが脳死連打ゲーすぎて時間つぶしにパズドラを始めます。まだ200万DLとかの時代でしたね。



2013年
年始からシャンドラでした。
また、12年の年末から実質無料状態だったTERAが2月に完全無料化ということで結構勢いに乗ってたと思います。
しかし・・・数カ月後・・・飽きてしまうことにまだ気づかない・・・。

要因は色々ありましたが、結局のところ、「エンドコンテンツがない」というのが表向きの理由です。アップデートも何度かあったのですが、遅いし。シャンドラ・マナイアが最上位という位置づけは変わらず。対人もPADプレイヤだったのでエイムがシビアなこのゲームで生きていくのはかなり辛かったのです(キーパッド買ってみたけど使いこなせませんでしたね。やっぱり一度慣れてしまうと容易には操作変えられませんでした。今までスキルを右手で使っていたのを左手にするので全然動けなかったんですよね)そういうなかで普通に「飽きて」しまったのがこの時期です。ぎりぎり1年持ったかくらいでしたね。

と同時にFF14のテスターに当選します(4次くらいだったかなぁ)。

新生じゃない根性版のときの発売当初に1ヶ月ほどやっていたので気にはなっていました。

そして今度は慣れるために最初からキーパッドを使おう(せっかく1万も出して買ったのだし)。ということでキーパッドでプレイし始めるわけです。

情報公開がOKになり、ブログでもテストの記事を書き始めます。

いよいよFF14オープン当日・・・そこには新生から始めた新しい光の戦士が立っていたのです・・・。
サンプル

そこからはFF14の記事が殆どになります。
サンプル

2014年
引き続きFF14です。


振り返ってみますと、RO→TERA→FF14とメインタイトルを移動してきました。個人的にはROをずっとやっているものだと思いました。惰性だったのは間違いないですが10年もやっていれば辞めるのにもエネルギーが要ります。そういうのは無いだろうと思っていたのです。しかしまぁ、サガットの件や統合でのGvG環境の激変もあり、ほんとに「疲れてしまった」のです。そういう意味では辞めるためのエネルギーがあったのではなく、「どうでも良くなった」という感じでしょうか。今までは頑張らないと対人で置いて行かれるという一種の義務感があったのですが、RRと鯖統合と同盟解散と重なって、それすら放棄してもいいや。となったわけです。

なんだかんだで私にはGv前の頃が一番良かったですね。
もちろんGvGも楽しかったのですが、印象に残っているシーンを考えると、
スモーキーを永遠に狩り続けてねこみみ出した思い出とか、ヤファ見に行ったりした遠足とか。エルダーウィローをマジシャンで狩りに行った記憶とか、縦FW練習してホード狩った記憶とか。そういったモノのほうが古いのに、GvGと同じくらい色褪せずに記憶に残っているのです。

そして最も記憶に残っているのがIris時代に右も左も分からない私に氷雷のことを色々指南してくれたほんとにたまたま出会っただけのマジシャンとウィザードの師匠(マジシャンがウィザードのことを師匠とよんでました)。カタ「シ」ムリにダイバーあてて、一生懸命サンダー唱えて狩ったあの瞬間。私がROにおいて始めてコミュニケーションを通してゲームが面白いと思った瞬間でした。

そしてトラブルも色々有りましたね(笑)。
あまり表には出しませんが、ネトゲに不慣れな頃は直結厨ばりの地雷だったころも有りますヨ。対人関係で仮想なのに惚れた腫れたみたいな関係の話もあったりしますね。お陰でいまではトラウマというかそういう方向には行かないようにしてますが。そういう意味ではROではほんとに色々あったなぁ―。と思うわけです。

どうしてもゲームをやってると効率厨になってしまう私ですが、そういったものから離れてプレイしている初期などが一番記憶に残りやすいようです。TERAも最初の景色を楽しみながら、次はどんな景色が見れるのだろう。とワクワクしていた頃が一番楽しんでいたように思えます。波に巻き上げられたまま凍った船と見た時は本当に感動しましたね。

「絶景だねぇ」

(はみ出しは気にしない)

TERAの景色はほんとにきれいなのですが、その景色をキャラクター操作して2.5?次元的に見れるのがほんとに楽しかったです。

google+に膨大なTERAのSSがあるのでぜひ一度ご覧ください。クリックすればそのままずらーっと好きな様に閲覧できるはずです。


TERAも思ったより早く辞めることになりました。もうちょっと続くかと思ったんですけどね。エリーンちゃんでキモオタプレイしてるはずだたんですが。。。
まぁ、そのへんはこのブログの記事でも色々書いてます。表の理由は先のとおりですが、もう半分くらいの裏の理由としては、集金体制が酷いということ。しかも日本だけ明らかに集金仕様が酷い。というところからの嫌韓ブーム。そしてFF14という国産MMOのリニューアル。こういった移住に踏み切る要素が後押しをしてTERAの引退となりました。
ミコッテが居たのも理由ですね。エリーンみたいなの想像してたらめっちゃ野生的で珍しく萌えなかったため、今ではララフェルつかってますが。まぁTERAに居た理由の半分というと言いすぎかな。3割程度はエリーンですね。戦闘も確かに面白くてそれも3割程度ありますかね。あとは景色が1割とペガサスが1割とあと2割はなんかいろいろ(笑)
TERAで印象に残ってるのはユーザーイベントですかね。
エンドコンテンツが少ないというだけあって、ユーザーがいろいろ考えてしばしば企画してました。


FF14に移住してまず思ったのは、「運営がまともだ・・・」ということです。これはあくまでもROやTERAと比べると。という意味です。しかし、UIに関してはTERAのほうが使い勝手良かったですね。今でこそ整頓出来ますけど、持ち物が自動ソート出来なかったのが最初ですしね。まぁ整頓機能もksですが。あと取り出すときいちいち分離してからじゃないとっていう2手間あるのも不満ですが。そういう意味でゲームシステムの完成度としてはTERAのほうが今でも高いかなと思います。つかレディチェックにしても最初なかったし、実装しても更新もできないで当初クソでしたね。いまでもksですけど。
ただ、ストーリーや演出がやはりいままでのFFらしさが見えていて良かったですし、運営もしばしば顔を見せ、アップデートやブラッシュアップも適度に素早くやってくれるので飽きが来にくくなっています。「運営が見えて意見が言える」。というのが本来は当たり前なのですが、やはり開発と運営が一緒でないとこういうアタリマエのことが出来ないのだなぁ。と思った次第です。

とりあえず区切りの記事でした。

1000迎えても特に変わりなく通常営業です。

コンセプトのないとにかくいろんなことを扱う本ブログですが、
どうぞ今後とものび監を宜しくお願い致します。
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
プロフィール
HN:
komyu/シュクレール/修造
性別:
非公開
自己紹介:
こうぶつはけものみみとのーびす(♀)とエリーン
主にROとTERAとラノベと雑多なkomyuの日記帳です。
新生FF14
TERA紋章しみゅ
ROサポートツール
タイムライン
RSSボットが記事更新をつぶやくのがほとんどっス…
ROキャラクター紹介


TERAキャラ紹介

シュクレール(バサ)



syuzo(エレ)



サケマス(アチャ)


その他サブ

ウリエルキゥィス(スレLv54)

Vermillion(サラLv56)

パズドラ

157,318,362
フレンド募集中
枠なきゃ増やす
最終プレイ3日以上になったら消す
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
最新コメント
[04/30 のな]
[03/22 NEIN]
[03/22 NEIN]
[10/31 イロイ]
[05/02 NONAME]
Copyright (C) 2017 のーびす監察日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]